景品つきボーリング大会を企画するコツ:会場選び編

ボーリング大会の会場選びは、「出来るだけ費用を抑えて、安いところが良い。」という意見が数多く寄せられています。

 

本来であれば、多少の費用がかかってもカラオケやビリヤードなど、色々出来る会場を…と思われる方もいますが、「値段が安くても楽しかった」と思えるような会場選びが出来る人こそ、幹事としてのスキルや評判も上がります。
景品ももちろんちゃんと付けるとすれば、出来る限り余分なコストを会場に使いたくないですよね。

 

そこで、リーズナブルなお値段で予算内でお得に楽しめるようなボーリング会場を選ぶコツについて説明していきましょう!

 

会場選びのポイント@ コストパフォーマンスの良さをチェック

コスパ抜群の会場選び

参考例) 笹塚ボウル

 

コストパフォーマンスが抜群の笹塚ボウルなら、4時間貸切で飲み放題、さらにボーリングゲームだけでなく景品とお土産まで付いて1人につき6,000円で利用可能です。
このように、すべて込み込みで頼めるボーリング場もあるので、探してみるのもいいですね。

 


会場選びのポイントA 料理が美味しいかどうかをチェック

 

料理が美味しいボーリング会場

 

ボーリング大会は、ただボーリングをやって終わり、ではありません。
ボーリングで疲れた後は、美味しい飲み物や食べ物がある会場の方が、居酒屋さんに行く手間が省けます。
その為、ボーリング会場で美味しいお料理が出るかどうかも、会場選びの決め手の一つとなります。

 

 

会場選びのポイントB 参加者を満足させられるかどうかチェック

満足するお客さん

ボーリング会場を選ぶ際には、コストが安くて料理が美味しいだけでなく、参加した人が満足してくれるかどうかにかかっています。

 

参加者にとって満足度が高い会場かどうかは、検討しているボーリング会場の口コミなどでチェックしておくと良いでしょう。

 


会場選びのポイントC アドバイスをくれるようなスタッフがいるかをチェック

アドバイススタッフ

失敗しないボーリング大会を成功させるには、お店のスタッフの人の協力が不可欠です。
パーティーを盛り上げる為に、幹事さんの要望に応えてくれたり、対応できない場合も代替案やアドバイスをしてくれるような親切なスタッフの方がいる会場が良いですね。
特に相談しておきたいのは、料金プランについてです。
予め、予算をスタッフさんに伝えておくと、予算に見合ったお料理のメニューや、一番やすい料金プランを紹介してくれます。