はじめに:ボーリング大会の景品選びをお手伝い

ボーリング

社内親睦会や町内会イベントなどで定番人気のレクリエーションといえば、ボウリング大会ですよね!

 

でも、参加者の方が欲しいと思ってくれるような景品を揃えたり、参加人数を募って、満足してもらえる会場を用意したりと、幹事さんはやることがいっぱい!

 

そこで、ボーリング大会景品おすすめナビが、ボーリング大会にピッタリの景品をランキング形式でご紹介。
さらに、日程調整や会場選びのコツなどもお届け。
ボーリング大会の幹事の皆さんをお助けする情報満載ですよ!

 

ボーリング大会を企画する流れ

それではまず、ボーリングを企画する流れについて説明していきましょう!

 

Step1.ボーリング大会の参加者を募集する

募集要項を作る

まずは、参加者を沢山集めましょう!
参加者の募集をする際には、まず募集要項しなければなりませんね。
メールを回すだけでなく、色んな人の目のつくところで、ポスターや申し込み用紙を置くなど、なるべく紙ベースでも募集をかけた方が無難です。

 

募集要項に書くべき項目や例文には、以下のようなものがあります。


必要事項

例文など

イベント名

「部署別対抗!ボーリング大会」など。

イベントの目的

職場での交流を深め、創立●●年を祝して

会場名と住所

念のため地図も付けられるとなお良いでしょう。

問い合わせ先

も参加の有無については、今月〇日までに幹事の連絡先の携帯かメールへご連絡お願い致します!など。

申し込み方法

参加の有無は、幹事の携帯かメールへご連絡お願い致します!など。

参加費用

一人○○○円など、自己負担する額を明記します

開催日

第一・第二・第三希望を設定しておき、アンケート形式で

 

募集要項は、目立つ所に掲示板として貼っておくか、デスクの上に置いておきましょう。

 

Step2.ボーリング会場を決定し、予約する

電話などで予約する

実際に参加する人数に合わせ、使用できる時間帯やレーンの数について、ネットで調べたり、ボーリング会場に電話して聞いてみましょう。

 

忘年会の催し物やパーティーの一貫としてボーリングを使用する際には、2〜3ゲーム位を目安に使用されるのが一般的のようです。
参加者を募る前に、一度目星をつけた会場には連絡しておいてもいいですね。


会場は、平日の夜開催なら職場の近く、休日ならできるだけアクセスの良い場所を選びましょう。

 

グループやチームを作る

グループを作る

チームを作る際には、できるだけ仲の良い人とは一緒のチームにしてあげましょう。
また、できるだけ男女混合チームにするのも、自然とチーム内で応援したり助け合おうという気持ちが出るためおすすめです。
年配の方と若い方を混ぜて、話すきっかけを作るのも良いでしょう。
その他、社内イベントであれば部署ごとでチームを組むと思いますが、各部署でボーリングが得意な人がどれくらいいるのかは、できれば把握しておきたいところです。
ゲームを最後まで楽しめるように、なるべく実力差は各チーム均等になるよう振り分けましょう。

 

Step3.当日の準備・用意

 

ボーリング会場の幹事の方は、参加者よりも1時間くらい早めに着き、ボーリング大会の準備をします。
ボーリングでのスコアを表に書き込んだりする為のボードの用意や景品を見える場所に置きます。
当日は、やるべき事が多く、一人で手が周らない場合は、手伝ってくれる人を探しておく事をおすすめします。

ボーリング大会の景品の予算が決まるポイント

企画の流れがわかったところで、ボーリング大会の目玉とも言える、景品の予算について考えていきましょう。
予算が決まるポイントの例を挙げ、説明していきます。

 

チェックポイント@:参加する人数

 

60名参加するのと30名参加するのとでは、当たり前ですが予算額が変わってきてしまいます。
会費を頂くのであれば、人数が多ければ多いほど豪華な景品が揃えることもできますし、全員に簡単な手土産を渡すこともできるかもしれません。

 

参加人数に応じて選択肢は広がりますから、こういったイベントは、まず前もって告知をし、参加人数は早い段階で把握しておくのがポイントです。

 

チェックポイント@:景品をつける賞の数

 

ボーリング大会では、参加者全員が楽しめるように賞の設け方に工夫が必要です。
優賞や準優勝、ストライク賞といった上手な人向けの賞だけでなく、あまり得意でない人向けの賞も設置し、景品の予算を決めましょう。

 

賞設置例
  • ガーターが一番多かった人(ガーター賞)
  • スコアが二番目に低かった人(ブービー賞)
  • 全ゲームのスコア差が最も大きい人・小さい人(大波得点賞・平行得点賞)

 

予算の目安が既に決まっている場合

 

職場でボーリング大会を行う際には、2万円とか3万円など、既に予算が決まっている場合があります。
その際には、1位〜3位までは豪華な景品とし、その他は商品券などが喜ばれるといわれてますので、予算額が決まってしまっている場合は、けちらずに、ギリギリまで使い切ってしまう事が参加者の方を盛り上げるコツであるといえるでしょう。

 

また、予算が既に決まってしまっている場合は、景品が出るボーリング場やインターネットで1位〜20位までの景品をセットで購入出来るパターンがありますので、その辺りもしっかりリサーチしておく事がポイントです。

ボーリング大会におすすめの人気景品ランキング

では次に、ボーリング大会に欠かせない景品の内容をより具体的に考えていきましょう!

 

ボーリング大会におすすめ人気目玉景品ベスト5

まずは、目玉景品を最初に考え、それ以外の景品と予算のバランスを考えるのがおすめです。
ここで、ネットの口コミなどを元に作成した、スコア上位の方におすすめの豪華目玉景品ランキングを発表します!

 

ディズニーランドペアチケット

ディズニーランドチケット

1番のおすすめはディズニーランドペアチケット!
デートでも家族サービスでも、気の合う友達とでも楽しめちゃう♪

 

温泉旅館ペア招待券

温泉

全国津々浦々から選べる温泉宿泊券は、男女問わず人気の景品です。
独身の方でも、ご家庭のある方でも喜ばれます。

 

ネスカフェ バリスタマシン

ネスカフェバリスタ

ボタン一つで数種類の本格派カフェが楽しめるネクカフェバリスタ。
職場やお家にひとつ置いてあれば、ブレイクタイムがより楽しく!

 

北海道産たらば蟹・ズワイガニセット

蟹セット

蟹は老若男女問わず人気の食べもの!
衛生上、現物ではなく、景品パネルでのお渡しがおすすめです。

 

霜降りブランド和牛(焼肉用)

ブランド牛

みんなで食べても美味しい、ブランド牛の焼肉。
こちらも引換はがきつき景品パネルでのお渡しがおすすめです。

 

やはり、人気スポットへ行けるチケットや蟹・ブランド牛などの高級グルメ景品は、世代を超えて人気のようです。
ただ、やはりその場で生ものをもらうのは少し不安がありますよね。

 

グルメなどの生ものや重たい家電などは、賞品を自宅まで届けてくれる引換はがき付きの景品パネルで渡せば、そのような心配は不要です。

 

特にこちらのサイトでは、幹事様向けに得点が2つ、賞品の引換期限も無期限なので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。
結婚式二次会・忘年会・パーティーの景品はゴエモンにお任せ!景品賞品.com

 

ボーリング大会に使える!人気おもしろ景品5選

 

ボーリングには、どうしても上手い下手がありますから、それを逆手にとってスコアワースト順に景品を配っても楽しいです。
スコアが下位の方、ブービー賞の方に渡してみたい、おもしろ景品をいくつかご紹介しましょう。

 

おもしろ景品@ 嘘発見器

おもしろ景品・嘘発見器

嘘をついたらビリビリ!と電気が流れる、お馴染みの嘘発見器。
すぐに使ってみたくなること請け合いです!

 

おもしろ景品A 激辛カレーラムネ

おもしろ景品・カレーラムネ

その発想はなかった!と驚いてしまう、激辛カレー味のラムネです。
勇気を出して飲めば、周りの注目の的になれますよ!

 

おもしろ景品B 百万円メモ帳

おもしろ景品・百万円メモ帳

お札そっくりのプリントがされた、厚み約百万円分のメモ帳です。
これで少しはお金持ちの気分になれるかも!?

 

おもしろ景品C おみくじティッシュ

おもしろ景品・おみくじティッシュ

ティッシュ1枚1枚に運勢が書かれた、おみくじ兼ティッシュ。
楽しい会話のきっかけになりそうなおもしろグッズです。

 

おもしろ景品D キングプリン

おもしろ景品・キングプリン

一般的なカッププリンの20倍くらいの大きなプリンが作れるキット!
お子様がいる方や、甘党な男性にもおすすめ。

 

 

どれももらったらその場で使ってみると、人気者になれそうなアイテムばかりですね!
こういったおもしろ景品が混ざっていると、それをきっかけに会話もはずみますから、おすすめです。

まとめ:ボーリング大会の景品選びのコツ

それではまとめに、失敗しないボーリング大会の景品選びについて、ご説明しましょう!

 

ボーリング大会の際には、頑張って何としてでも入手したいと意欲を掻き立てるような景品選びのコツについてご紹介していきましょう。

 

景品選びのコツその1

大会の趣旨に合った景品を選びましょう。
  • 社内の親睦会や異業種交流会
  • 団体の活動認知・資金集め
  • 子ども・青少年・お年寄りのスポーツを通した体づくり

といったように、ボーリング大会は様々な目的を持って開催されると思います。
その大会の趣旨に合わせて、景品の内容や価格を考えていきましょう。
例えば、社内イベントであればおもしろネタ景品も受け入れられるかもしれませんが、外部の方が多数参加するようなイベントにする場合は、もらって嬉しいラインナップだけを揃えたほうが無難でしょう。

 

景品選びのコツその2

異性からの意見を取り入れる

 

幹事のサポート業務として、女性が男性向けに購入した景品であっても、実は使わないような景品であることが往々にしてあるものです。
そこで、景品によるミスマッチを避ける為にも、男性は女性からの意見を、女性なら男性からの意見を取り入れてみると良いでしょう。

 

また、もしある程度参加者を知っているなら、性別や趣味、年齢など考慮して景品を選ぶのがベストです。
日頃から相手の好みしっかりとリサーチしておく事がコツです。

 

景品選びのコツその3

目玉景品は豪華に、それ以外も充実させる

 

目玉景品や人気の景品、そして準目玉景品をしっかりリサーチしてできるだけ豪華なものを選ぶのは、ボーリング大会成功への第一歩です。
しかし、ブービー賞・ガーター賞・参加賞など下位に対しても、豪華な景品を用意できるとなお良いでしょう。
ボーリングやスポーツがあまり得意でない方も、最後までやる気を持ってゲームに参加できるようになります。

 

ネットなどでも納得できるまで探してみましょう。「自分ではなかなか買わないけど、貰えるなら欲しい!」と思えるような景品と巡りあえるかも知れませんよ!

最後に:楽しいボーリング大会には素敵な景品を用意しよう

 

ボーリング大会に素敵な景品は必須

いかがでしたでしょうか?
お目当ての景品は目星がつきましたか?

 

ボーリング大会の景品は、ボウリングが上手な人も下手な人にも、普通の人にもなるべく平等にもらえるチャンスがある方が良いものです。
スコア上位者用の目玉景品だけでなく、賞の種類も工夫して、スコア下位やそれ以外の人にも渡せる景品を揃えておきましょう!
そうすれば、最後までゲームが盛り上がって、幹事様の評判もうなぎ登りですよ♪

 

当サイトではこれからも、ボーリング大会の企画に役立つ情報をお届けしていきますので、参考にして頂ければ嬉しいです。
ぜひ楽しいボウリング大会をお過ごしください!